アイオライト

菫青石(きんせいせき)

Cordierite/コーディエライト

モース硬度7

コーディエライトの宝石をアイオライト/Ioliteという。

ギリシャ語で紫を意味する「ios」という言葉と、石を意味する「lithos」という言葉が由来。

青みを帯びた菫(スミレ)色で、サファイアに似ていることからウォーターサファイアともよばれる。

多色性が非常に強く、観察する角度によって色が群青色から淡い枯草色に変わることから、ダイクロアイト(二つの色の石という意味)の別名もある。

主な産地: ミャンマー・スリランカ・インド・マダガスカル

スリランカ産とインド産はキャッツアイ効果、インドはスター効果産が有名。

透明度が高いもの、濃いバイオレット・ブルーのものほど価値が高いとされる。

石言葉: 初めての愛・徳望・誠実・心の安定・癒し・不安の解消など。

810日の誕生日石。

サファイア、ラピスラズリと共に9月の誕生石。