Cart 0
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編
専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編

専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編

通常価格 ¥36,900 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

専属仕入職人の"職人アングル一本勝負"👀カイヤナイト0.89ct編

専属仕入職人の”職人アングル一本勝負”などと言う大それたタイトルのコーナーが、ウェブサイト内に突然現れ、その石自体の特徴やカッティングにまつわる話などを書くようにと、軍団から少し上から目線で指示されたので、タイの隣国のとあるホテルのガッツポーズルームで、仕方なく頑張って書いてます。

ここ最近は、通称アディダスと名付けた若者に密着して、ロードクロサイトをはじめとした難易度の高い宝石のカッティングにチャレンジしていますが、今回はこれこそ企業秘密と言えるカイヤナイトカッティングにまつわる話のため、残念ながら現状では動画撮影などはしてないのですが、この完成品を見てお楽しみください。

写真を撮っておけば良かったのですが、宝石質とまでは言えないカイヤナイトの原石を見たことある方ならお分かりだと思いますが、それが仮に宝石質の部分であっても、一見こんなものどうやったら美しく輝く宝石になるんだろうと思うような、非常に特徴的な柱状の結晶構造をした宝石で、同一の結晶の中で方向によって硬度が違ったりと、美しいファセットカットなど夢のまた夢と言った感じの宝石です。

でも今回のこのペアシェイプ0.89ct、めちゃくちゃ美しいカイヤナイトとして完成してます。

 

それでも他の宝石と比べた場合、完璧な仕上がりとまでは言えないものの、他の宝石と比べること自体がナンセンスで、今回のこのレベルであれば、カイヤナイトとしては完璧と言っても過言ではなく、色的にもロイヤルブルーとコーンフラワーのどちらも感じられるような、とんでもなく綺麗なブルーが魅力で、美しさを損ねない程度にカイヤナイト特有のインクルージョンも楽しめて、しかも丸みの部分には虹まで出現します。

本当はもっと詳しくお伝えしたいところなのですが、これ以上書くと秘密がバレるし、しかも相当長くなりそうだし、もう少し完全にモノにしてからにしようと思います。

たまにインスタにも書いてますが、仕事に関しても仕事意外でも、昔からここぞと言う時には各分野の神?が降臨して助けてくれることが多いのですが、今回に関してはチョット大げさながら、ついに長年探し求めた本業での神?が降臨かァと思えるくらいの感覚があって、個人的には今後にけっこう期待してます。

まぁそうは言っても、焦らず行こうと思います。

0.89ct:7.0×5.0×3.5mm


この商品をシェアする