Cart 0
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct
内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct

内緒で掲載したくなるほどの“超美色✨アメトリン”16.64ct

通常価格 ¥73,800 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ご覧の通り、独特の色合いが美しい「アメトリン」です♪

以下の商品説明文は「専属仕入職人」のInstagramより一部引用していますので、ぜひご参考にしていただければと思います😉

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大きさも16ctなのでアメトリンとしては特に大きなサイズでもなく、特別に高価なものでもないのですが、シトリン部分の色がイエローではなくピンクと言うかゴールドっぽい感じで、そのゴールドっぽい色とアメジストの紫とがマダラに入り混じる感じがすごく綺麗な、何とも言えない綺麗さのあるアメトリンで、けっこうなお気に入りの石だったので、少しでも早く見てみたかったわけです。

コレはお正月にチャンタブリで仕入れたもので、元々ハチャメチャなチャンタブリカットだったため、完全と言えるまでに整えることはできなかったのですが、随分と良くなったので大満足です。

逆にその微妙にアンバランスなところが、いかにも人が手を加えたって感じがして、意外にイイ感じです。

この石に匹敵するくらい、もしくはそれ以上に魅力のあるアメトリンをゲットできたら、どこかで販売用として紹介するかもしれませんが、それまではチョット温存して眺めます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまでがInstagramに記載している文章になりますが、最後のコメントの 『この石に匹敵するくらい、もしくはそれ以上に魅力のあるアメトリンをゲットできたら…』とあります、、、

決してこのアメトリン以上のアメトリンをゲットできたのではありませんが、 「この美しさを多くの方に見て欲しい❗️温存は無理❗️」と思ってしまいました😅

私の独断ですが、仕入職人は今はちょうど居ないので、今のうちに内緒でご紹介しちゃいます🤣

いや〜本当になんとも言えない美しいアメトリンなので、高級なルースケースに収めたくなってしまいました♪

この「超美色」を共感していただける方には、この高級ルースケースでお届けいたします❗️

16.64ct:17.8×13.4×11.1mm

◆◇◆◇◆◇◆◇お知らせ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

旅の道中でのエピソードや街の雰囲気、そしてナント仕入れの現場レポートまでを動画で楽しくご紹介する「宝石そっちのけの旅」
season4が完結してまだ間もないですが、早速“season5”に突入しました\(^o^)/
できる限り商品をアップしていきたいと思いますので、要チェックお願いします!



ちなみに、インスタグラムにGemTreeJapanの専属仕入職人が買付、カット、ソーティングが仕上がるまでの様子を気ままにコメントしていますので、そちらも覗いてみてやってください。

この商品をシェアする

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ターツK
アメトリン?

アメシストのパープルのグラデーションにピンクゴールドの煌めきが添えられた花束のような輝きの石で、初見で心癒されます。ナチュラルのアメトリンらしい色合いでアメシストとシトリンの色の混ざりを楽しめます。アメシストとシトリンの境界面がテーブル面に対して斜めに入っていて、シトリンの部分は3割弱でしょうか?この角度とバランスだと色のカクテルとまではいかず、パープルにピンクゴールドが散りばめられるんだなと思いました。素敵な輝きです!


カスタマーレビュー
5.0 1件のレビューより
5 ★
100% 
1
4 ★
0% 
0
3 ★
0% 
0
2 ★
0% 
0
1 ★
0% 
0
レビューを書く

レビューを送信していただきありがとうございます。

あなたの意見は大歓迎です。彼らもそれを楽しむことができるようにあなたの友人とそれを共有しましょう!

Filter Reviews:
07/13/2020
ターツK
Shizuoka, Shizuoka, Japan

アメトリン?

アメシストのパープルのグラデーションにピンクゴールドの煌めきが添えられた花束のような輝きの石で、初見で心癒されます。ナチュラルのアメトリンらしい色合いでアメシストとシトリンの色の混ざりを楽しめます。アメシストとシトリンの境界面がテーブル面に対して斜めに入っていて、シトリンの部分は3割弱でしょうか?この角度とバランスだと色のカクテルとまではいかず、パープルにピンクゴールドが散りばめられるんだなと思いました。素敵な輝きです!